サーバーを借りよう!

WordPress
スポンサーリンク

サーバーを借りる

ドメインがマンションの1室の部屋番号(住所)だとしたら、サーバーは土地みたいなものです。

できるだけ安くて快適な場所がいいですよね。

結論を先に言います!ロリポップがオススメです。

サーバーの比較はこのブログではしないので、よろしければこちらの記事をごらんください(読んだら帰ってきてくださいね)

 

 

サーバーの比較

スペックが高く、知名度、人気、実績が高いので先に名前があがるのはエックスサーバーです。たくさんのアクセスがあった場合も安定性が高いと評価されています。

Mixhostもエックスサーバーと、ほぼ同じ能力でここ数年でいっきに知名度があがっています。他にもたくさんのレンタルサーバーがあります。

 

ではなぜ自分がロリポップをオススメするというと価格が安いからです。

毎月支払うサーバー代は安い方がいいですよね?

 

上記にあげた3社の料金を比較してみます。それぞれたくさん料金の違うプランはあります。

今回は一般的にワードプレスを使用するのに適しているプランでの比較をしています。

サーバー会社 プラン 初期費用 月額(税込)
エックスサーバー X10 3000円 1080円
Mixhost スタンダード 無料 950円
ロリポップ スタンダード 1500円 540円

エックスサーバーとロリポップでは約2倍も固定費がかわってきます。

気になるのは能力だと思います。サーバーの能力ってなに?って疑問ですよね。

よく聞くのが、「たくさんのアクセスがあっても安定して動作する」という処理能力の高さです。

 

しかしほとんどの方が、アクセスがたくさんあって動作が遅くなったという経験はないはず。これはトップレベルの方のお悩みだと思うのです。

 

よほど大人気のブログになって、アクセスが集中してという事にならない限りはロリポップで大丈夫です。

なんせ170万人も使用者いるのですから、ちょっとの事でトラブルになっていたら、会社として成立しないはず。

 

ブログの閲覧数が増えて、動作が重たくなったと感じたら、高性能のエックスサーバーMixHost
を検討すればいい
のでは?

 

もちろん、その他のサービス(サポート体制、バックアップサービスなど)も含めて判断して頂ければと思います。

 

主観ですが、初心者の方が始めてみるには、コスパ的にみてもロリポップをオススメします。ロリポップの評判は悪くないですよ。

 

独自SSLサービス

他レンタルサーバーでは標準装備されていた【無料独自SSL】が、ロリポップにも2017年7月よりサービスとして加わりました。

無料のサービスです。これでいよいよ弱点がなくなった感じ。

 

独自SSLについては、また別の記事で詳しく説明します。

 

今は「なんだかわからいけど、遅れをとっていたサービスを追加したんだなあ」くらいに思って頂ければと思います。

 

サーバーを借りるのまとめ

  • 完全に主観ですが、ロリポップのスタンダードプランをおすすめします
  • 閲覧数が増えて動作が重たく感じたら、その時かんがえましょう
  • 金額よりも能力重視ならエックスサーバーMixHost

 

ロリポップ!レンタルサーバー




 

タイトルとURLをコピーしました