事故をみかけた時に自然と助けにいけていますか?

雑記・雑談

先日の話。

車で帰宅中の出来事。

夕方の帰宅ラッシュの時間でしたが、順調に流れていました。

そしてゆるやかな左カーブを曲がりきったところで、発炎筒の赤い炎が目に飛び込んできました!

事故ってる・・

2車線の左車線を真横に向いた車が塞いでいました。

後方確認し、右車線に入り事故車両を横目に通りすぎました。

運転手らしき男性が電話をしている

どうやら怪我はなさそうだ・・

以前、友人に言われた事があります。

日本人はこういう時意外と冷たい。

っていうか、助けるってアクションをおこせる人が少ないと・・・

思ってても、実際に動かないと意味がないんだ..

今までなら、このまま

「まっ大丈夫かな?」

って通り過ぎてたのですが、友人との会話をおもいだしました。

車を停め

「大丈夫か~?毛がない?」

もとい

 

怪我ない?

 

チャラそうな若者で、怪我はないけど毛はありました。

「大丈夫っす!ありがとうございます!」

なんか手伝うことある?

「大丈夫っす!いま警察電話して、連れもすぐくるんで・・」

じゃあ、いっかな?

とも思ったんだけど

ふと発炎筒をみると事故車両のすぐ近くにおいてあったんですよね。

あれは危ないな・・と

カーブの曲がる前にみえてなくて、曲がったあとに見えてくるから・・

だからだまって発炎筒を手に取り、カーブの曲がり口まで動かそうとしました

そしたら

発炎筒たいてから時間がある程度たってたのか…

もっていってる最中に消えちゃいました

え?

え?

しょうがないから、そのままカーブの入口で、車にスピードを落とすようにジェスチャーをしていました。

だって発炎筒も消えて危ないから・・

まもなく、友人らしき車が2台現れました。

事故車両の後ろにハザードを炊いて停車してなにやら、話をしだしました。

ので・・

もういっかな?

事故を起こした若者もなにやらバタバタしてるので、そのまま何も言わずにその場を去りました・・・

なんか、特にお礼を言われたかったわけでもなく、そんなアクションが自然とでき、少し気持ちよく感じましたよね。

そしてその夜、友人にその時の様子を伝え

「前に言われたことあるから、今日は自然と車を止め、アクションを起こせたで」

って自慢げに言ってやりました

どうだ!見直したか!

ってなもんです。

そしたらその友人が言いました。

「まとめると、発煙筒を持ってカーブの向こうへ行って、知らない間にいなくなってたってこと?」

「まぁそういうことだな」

「今頃その若者たち、こう言ってると思うわ」

「なんて?なんてー?」

 

「さっきのやつ、発煙筒どろぼうじゃね?」

 

まじかっ!

 

 

いざという時にいつも車にあればと思うのがこれ!

【送料無料】非常に必ず役に立つ 三角停止版 警告板 収納ボックス付き 【カー用品/車用品/警告板/反射板/緊急グッズ/カーアクセサリ】 ◇RM-KEI

created by Rinker
¥980 (2019/04/23 02:55:34時点 楽天市場調べ-詳細)