アメリカ人の弟ができた話。英語が話せるって素敵やん?

雑記・雑談

子供が小学生の時だからもう10年前くらい前。

英語をもっと勉強していたらと後悔した話です。

 

奥さんには妹がいます。
妹は奥さんとは違い勉強のできる子で、学生のころからアメリカへ留学し、英語もペラペラです。

そんな妹がアメリカ人と国際結婚をしました。

そうです!僕にアメリカ人の弟ができたのです。
マイブラザーです。

弟といっても、ブラッドピットみたいに、シュッとした感じではありません。

年齢は僕より6つ上、口ヒゲをはやして、アメフトのコーチもしています。ムチムチのガッチリ系!

筋肉質なマリオを想像してください。

「どんなキノコ食べたん?」

 

 

その夫婦が1度だけ、わが家に泊まりにきた事があります。10年前です。

初対面でした。

英語は話せませんが、ボディランゲージとワードの組み合わせで、意外とコミュニケーションはとれました。

まぁ妹は、ペラペラなのでややこしいことは通訳してくれましたし。

とにかくマリオは、スポーツ万能でした。

近くの学校へバスケをしに行きフリースロー対決では、8対2で完敗。

hey!teru!(おい、てる!)

hetakusone!(へたくそめ)

hahahahaー!(ヒャッハーーー)

多分こんなことを言われてたような気がします。

指の上でバスケットボールを、クルクル~って回すし。

ヒャッハーッ

フリスビーも投げ方が違う!日本の投げ方となんか違う!でも上手い!

ヒャッハーッ

子供達も大変なついて、マリオにベッタリ。少し嫉妬するほどです。

2日目はみんなでスキーに行きました。

頂上からうちの子供を背負って滑って降りてくる!

he~~~ha~~~!
(ヒーーーーハーーーーー)

(*゚▽゚)ノ 小杉かっ!

そんなこんなで、バタバタっと遊んで2日たち、あっという間に帰る時が来ました。

そして帰る前に、お互いのデジカメで撮った写真データを、お互いのメモリカードに移しあおうって事になったんです。

パソコンは2回の部屋。

奥さんと妹は下で料理かなんかしてるから、上の部屋でマリオと二人っきりに…

夕暮れのオレンジ色の光がへやにさしこんでいます。

あれ?そういえば常に妹や子供達がいたから、本当に二人っきりになったのは初めてだ。

通訳もいない。

まずは僕が撮った写真データをパソコンで見る。

妹とマリオのナイスショットがいくつかありーの、全員でご飯をたべてる食卓の絵がありーの。

マリオは筋肉質のくせに、パソコンに詳しく、その写真をどんどんマリオのカードにコピーしていく。

「やっぱりパソコンの操作は共通なんだな~」

もともとアメリカで開発されたパソコンなのに、関心をしながら背中ごしに画面をみてます。

そして、次はマリオの写真データの中から、欲しいやつをもらう番。

スキー場の山の頂上で、子供達を撮ってくれてる写真とか、わが家全員の写真などマリオが撮ってくれた写真。いい写真がたくさんある。

んで、この写真が欲しいってのを、伝えたいのですが、なにぶん英語など話せるはずもなく言葉がでてこないのです。

んん~~

んんん~~~~

やっとのことでひねりだした言葉が

「あ・あ・ああ・・・」

「I want you….」

 

二人っきりの夕暮れの光がさす部屋で、筋肉質な口ヒゲを生やしたマリオに..

「l want you….」

私はあなたが欲しい…

と、ささやく僕。

 

 

 

「ワッツ!?teru!?」

 

(*゚▽゚)ノ ワッツ!?じゃねーし!

 

「い、いもうと~!す、すぐきてくれ~!」

妹を呼んで、説明してもらいました。

奥さんも妹も大笑い!僕は赤面。

ただ、なぜかマリオだけが、ペラペラペラペラ~と妹と難しい顔で話をしてました。

あの時、なにを話していたのかいまだに謎です。

これからの時代、英語話せるのってなにかと武器になると思う。

英語はなせないと、大男に愛の告白をしてしまうと警鐘をならしたお話です。

 

 

ポチッとしてくれたら喜びます♪
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村