【EWWW Image Optimizer】で画像を自動圧縮!

WordPress

今回の記事は画像圧縮してくれるプラグインの紹介です。

記事をかいている時に、文章だけではなく画像を使う事があります。画像の方がわかりやすい時もあるし、読んでいただいている方の息抜きの役目もあります。

このブログはとくに設定画面の写真を使っているので多いです。

そこで今回はその画像データを圧縮してくれるプラグイン「EWWW Image Optimizer」をインストールしていきます。

 

なぜ画像圧縮しないといけないのか?

今借りているレンタルサーバーの容量は無限ではありません。大きな写真データと小さな写真データを保存していった時に、どっちが先に容量一杯になるかは分かりきった答えです。

また画像データが大きいと表示速度が遅くなります。表示速度もグーグルが評価づけする要素にはいっていますので、早いにこしたことはないのです。

表示速度が遅く、離脱する方もでるかもしれない。

という理由で画像圧縮をしていきましょう。

スポンサーリンク

【EWWW Image Optimizer】のインストールと有効化

「EWWW Image Optimizer」をインストールして有効化してください。

 

プラグインのインストールと有効化の詳しい説明はこちら
⇒⇒⇒プラグインって何?インストールと有効化の方法

 

「EWWW Image Optimizer」を有効化をすると今後アップロードした写真は自動的に圧縮されます!

 

「EWWW Image Optimizer」で一括画像圧縮

すでにアップロードした写真の一括画像圧縮をしていきましょう。

「EWWW Image Optimizer」の設定

【設定】→【EWWW Image Optimizer】

 

あまり設定はさわらず

上記の赤枠「Convert]→「コンバーションリンクを非表示」にチェックをいれる

「変更を保存」をクリック。

 

「EWWW Image Optimizer」で一括最適化

一括最適をしていきます。

【メディア】→【一括最適化】

 

一括最適化の画面になります。赤枠の「最適化されていない画像をスキャンする」を押してください。最適化がスタートします。

自分はこのプラグインを使った時には3900枚写真があり、15分ほどかかりました。

もっとはやく知りたかった・・

「EWWW Image Optimizer」のまとめ

  1. 今すでにはいっている画像全てを簡単に圧縮できる。
  2. 今後自動的に画像を圧縮してくれる。

このプラグインは必須ですね。インストールして有効化しておきましょう

 

画像データを少なくする方法